Top
レース時の雪質について
a0154656_21482519.jpg


レース時の雪質について

zipfyは雪質に大きな影響を受けます。

高気温時の水分を多く含んだ雪(ザラメ)の場合zipfyは失速します。
対処方法はソール全体にヘアーラインをつけてワックス(全雪質対応ワックスで可)を塗ること多少の効果があります。

低気温時の水分の少ない雪(粉雪)の場合、zipfyのスピードは増します。
ただ、低温の場合は全雪質対応ワックスを塗っている場合、滑走性能は低下します。
リムーバーでワックスを除去するか、低温用ワックスを使用することで対処できます。

また、レース時の雪質については予想できませんので、当日の判断が必要となります。
[PR]
by zipfy | 2010-02-16 21:58 | イベント
<< zipfy 基本テクニック クロスレースの変更について >>


ZIPFY JAPAN
ZIPFY ONLINE SHOP
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧